多分マビノギの事書いてるかもしれない。(何 モリアンサーバーでうろうろしてるRefill(&その他(ぉぃ))の日記。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと間が空きましたが、いろいろのせてみまっす。

まず、G3クリア時のRefillのスキルの具合なんか。(え、どうでもいい?
生活スキル

うーん、やっぱり高いのは調合、薬草学、メイキングです。メイキングはランク5はいつ実装でしょうか。。


戦闘スキル

問題だらけの戦闘スキル。よくこれでクリアできましたね、自分・・orz
ご迷惑おかけしてます、皆様・・。


魔法スキル

魔法スキルはもちろんヒールとマスタリがどーん。ヒール5にあげたいけどAPがーーー!マスタリ5実装はいt(略


パラディンスキル

パラパラスキルです。(踊るの!?)見事にスピリットオブ~しかあげてません。だって、チャンピオンの羽がいいなって、羽がいいなって!(何)冗談はともかく(半分ホント)変身時間増えるのがいいな、と。・・・って、アレ、関係ないの!?(今気づいた!


でー、でー、G3クリアして、ギルドの方にエンチャお願いしてこんなの出来ちゃいました!
こんなのできました。

G1武器ですよ~。
改造はよく分かってないときにやったので(今も分かってないけどさ!)微妙かも分からないですが、エンチャントはいいでしょう!?
でも、修理費怖い&もったいないので倉庫で記念品として長く飾られていることでしょう・・まる(いいのかそれで



それでは、今週の調合です。
今週の調合

金ハブトレ終わりましたー(>▽<)ノシ
でもね、・・これ計算すると、青ハブトレとライフとマナ~トレが終わってもまだトレーニングのこるんですよね・・。となると、やっぱり白か赤黄でがんばらねばー・・なのですが、白は材料大変だし、赤黄はそれなりに手に入るとはいえ、0.01しか進まないので何個いるのやら・・・って感じですorz
でもここは難関らしいのでがんばります!


あとあと、アルビ中級4人にいきました!
これは別ギルドさんの方々と行ったのでSS掲載はちょっとやめます。
それにしても・・相変わらずヒールばkk(強制終了


では、以降は続きにて!(DKクエネタバレです!)
なんかきたよ

G3終わってのんびりしてたら、なんか落ちてきました。
あー・・DKクエきちゃったよ。
んー、では、以下はRefillのキャラとして書きます。



------

よく分からないけれど、タルラークさんから、通行証が送られてきた。
キアはハーブを取りによく行くから、ちょっと行ってみようかな、って思ったんだ。
いりぐち。

そこからが大変だったんだけど・・。


中は普通のキアって感じだったかな。たまにキア中級で出るような敵がでたけど、特に倒れることもなく進んでいった。

ひゅーじ!

(PL;ヒュージでたよ!ヽ(>▽<)ノでもまたゴブリンからだけどねorz)

あおねずみ

(PL;ほらほら、青いクチチがいるでしょ?(笑))

アタックランクアップ!

(PL;そうそう、久しぶりに上げてみました、戦闘スキル(苦笑)せっかくヒーラーESでHP上がってるのでアタックもあげてHP多くしてみようかな、と。ヒールランク上げてから、と思っていたのですが、どうせトレーニングがあるのだからと先にあげてしまいました。)

ぼーす


ぼすー


ボスは普通にゴーレムだった。昔は苦労してたものの、最近はパラディンになれるようになったし、なんとか倒せる。
パラディンのときは、弱い自分でも、少しだけ強くなれて。

DKよろいよろいー(おい


宝箱には・・
これか、タルラークさんの言ってた物は・・。
そして、拾おうと手を触れる。
すると、なにか、
 ぞくっ
とした感じになり、怖くなり、さっと鞄にしまった。
な、何なんだ、これ・・。いやな感じがする・・。
もちろん、パラディンと対位置にいるダークナイトの鎧だから、パラディンの自分からしたら嫌なものではあるんだろうけど・・でも、それだけじゃない気がする。

よろいよろいのろいー(え



さっさと渡すことにして、タルラークさんのもとに急ぐ。


「はい、タルラークさん、言われたものもってきたよ。」
一部なのか!

「えぇ、一部?(PL;知るか!)これしかなかったけど・・。」

タルラーク台詞

「ふーん、そうなんだー。すごいね、自己再生する鎧なんて・・修理費要らないよねぇ(きらきら)(何」

たるらーくせりふ2

「そっかー、やっぱりあんまり小さすぎちゃ再生できないんだねー。」

たるらーくせりふ3

「え、えぇ、僕が!?(あ、つい僕っていっちゃった、今女だった・・。)
・・・・。」

僕は答えに戸惑った。
あの時触ったときの感じ・・嫌な感じがして。これ以上進んでもいいのだろうか、と。
でもタルラークさんはどうして・・

せりふ4


せりふ5

「そっか・・ルエリさんを見つけようと・・
分かった、手伝うよ、頑張ってその鎧の欠片、集めてみるよ。」

あんなことになって、ルエリさんは今どうなってるんだろう?
ルエリさんに、ちゃんと会いたかった。会って、話をしてみたかった。
だから、手伝うことにした。僕に、出来るかわからないけど。

そういって、探しに行こうとした。
すると

しゃべる鎧の巻き(えー


!?
な、なに、今の声!?
どこからかわからず、あたりを見渡すが、何もなく。
低く、しかしはっきりとした声・・。頭に直接響くような・・。

はっとした。
ま、まさか・・この鎧が・・?

しかし、一度集めると決めたもの。
恐れない、恐れて止まるわけにいかない。


僕は村の人に話しを聞きに行った。
すると、やはりたびたび聞こえる・・その声。
頭に響く・・!
聞こえないふりを装いながら情報を集めた。

(PL;おしゃべりな鎧だよね!(おい))

よろいせりふ2

よろいせりふ3

せりふ4


-一体、他の欠片はどこにあるのか?
  うるさい鎧を一発殴ることは出来るのか!?(おい
次回に続く!(SS編集疲れたなんていえない(何))-
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://refimabi.blog52.fc2.com/tb.php/40-df59e266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。