多分マビノギの事書いてるかもしれない。(何 モリアンサーバーでうろうろしてるRefill(&その他(ぉぃ))の日記。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火曜からは、いろいろ忙しくなりだして、マビノギもログイン時間が・・。

今日は、日記のかわりに、マビノギの自キャラ使った小説でも置いときますね。(マビノギあまり関係なしのオリジナル色強いものです、ご了承ください。)



『私も、なりたいな・・そんな風に・・』





はっ
そこで目が覚めた。



「なんの・・夢・・だった?」



思い出せない、夢。





     夢見ていたものがあったんです。遠く幼い日に。








「いつも以上に、ぼっとしてるな、Refill・・。」

そういわれたときに、ようやく後ろにいたフィリナの存在に気が付いたのだから、多分本当にぼっとしていたのだろう。

「いつも以上って・・そんないつもぼっとしてないよ。」

そういう答えを望んでないことは分かっていたけど。
こちらをじっと見つめるフィリナの視線にも気付いたけど。

でも、大した話じゃないし・・

うん。
大した、話じゃ、ないはずだ。


でも、なぜか口が開いた。
「フィリナも、過去のこと、覚えてないんだよね。」
「あぁ、そうだな。」

ここにいる全員、この世界エリンに来る前の記憶がなかった。
もちろん僕も。


近くにあったテーブルの椅子を引いて、座る。
そしてフィリナのほうを見上げ、聞いてみた。

「・・昔のこと、知りたいと、思う?」


フィリナは少し、不思議そうな顔をした。

「・・なぜだ?」
確かに、唐突で、変な質問だよね。
自分でも、なんでこんな質問したんだろうと思った。
「・・なんとなく・・」



少しの間のあと、フィリナは話し出す
「私は、別に・・無理に知りたいとは、思わないな。」
フィリナの顔をじっと見る。
いつもの無表情。

「そう?」

「ああ。」

「どうして?」
我ながら、また困った質問だと思ったけれど。

「じゃあ」

「じゃあ、お前は、知りたいのか、過去を?」
うん、やっぱり返された。

「どう・・かな・・。」


沈黙。

沈黙。



人と話すとき、沈黙が怖いと言う人がいるけれど、でも、フィリナと話すときの沈黙は、何とはなしに心地いい。
ゆっくりと時間が流れる。



「私は」
フィリナが口を開く
「私は、今に、満足している。」

僕もゆっくりと頷いて
「そうだね、それは僕も同じ。」

「でも、過去が知りたいのか?」




「今日、少しだけ夢を見たんだ」

フィリナと話してて、思い出した。

とても、短い、でも。

きっと、忘れた過去。



フィリナも、僕の向かいに座り、僕のほうをじっと見た。

大した・・話じゃ、ないんだけど、ね。

「僕・・・・




・・・ごめんね、今だけ『私』にさせて。



私は夢見ていたものがあったみたいなんだ。遠く幼い日に。」







・・・私は、誰かのひざの上に乗ってる。

それで、昔話を聞いてた。



緑の衣をまとった勇者が、世界を救う話。」


僕は自分のまとっている服を見る。
緑。



「優しくて、強い、緑の勇者。
私は、その勇者にあこがれてたんだと、思うんだ。」



「覚えてたって、ことか?」
フィリナは僕を見て、いった。

「どうだろう・・ね。」
正直言えば、
覚えてない、だと思う。


「でも」
「心の奥に眠ってるものは、変わらないのかもしれないね。」


だれかを、まもりたい。
やさしく、つよく、ありたい。


そんな、気持ち。
きっとその幼い頃からの。

「それで」
「他に何か、思い出したのか?」


「ううん」
僕は首を振る。

「思い、出したいのか?」

「さぁ・・」

「さぁ、って、お前な・・」
フィリナはあきれた声を出す。



「気になる・・でもね。」

「でも?」



「夢の終わりは・・」


今朝の夢の終わりは、物語を聞いて、『私』が憧れを抱くまで。



でも、きっと本当の夢の終わりは




「アンハッピーエンド、だった気がするから。」



覚えてない。
だけど、心がきしむから。
だから、きっとあの先は悲しみ。


悲しみを知りたくないから、過去を思い出したくない。
でも

同じ悲しみを繰り返さないために、


過去を知るべきかもしれない。










貴方の呟く11言葉
より、一題目を使用して製作。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何にでも影響されやすい僕ですが、
これ読んでやっぱり興味湧いちゃったりします。

続きがよみたくなりますね(´・ω・)
2007/04/17(火) 16:21 | URL | 楓葉 #-[ 編集]
このたびは
おめでとうございます、ご結婚
2007/04/23(月) 23:39 | URL | ぐり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://refimabi.blog52.fc2.com/tb.php/112-ec6cc039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。