多分マビノギの事書いてるかもしれない。(何 モリアンサーバーでうろうろしてるRefill(&その他(ぉぃ))の日記。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Refill

私のメインキャラ、Refill。
ゲーム開始当時からずっと使い続けて、もう十年ほどのお付き合いになる、愛着のあるキャラ。
特徴として上げられるのは、とにかくヒーラーを目指して、ヒーリング、薬草学、調合を上げまくっているというところ。
ヒーリングあげているとMP管理がきつくなり、魔法系もあげていたところ、結局魔法イロイロ使えるようになっていた。(

そして、ずっとギルドANGELHALOのギルドマスターをさせていただいているキャラでもある。
あぁ、あとは・・性別がごっちゃなキャラ。(ぇ
というのは、男女交互(現在は男性の場合が多いですが)に転生しているため。
ただ、金髪碧眼という点は、(ある一回以外は)基本要素としている。

名前の由来は、ファイナルファンタジークリスタルクロニクルでキャラにつけた名前から。水を集めるゲームと聞いていたため、"再び満たす"という意味でつけた。そこから、MMORPGリネージュのキャラにつけて、現在マビノギ開始時にそのまま持ってきた。

当初は、リネージュの時弓キャラだったため、弓で行くつもりであったが、断念。
しかし、結局戦闘系は育てず、「手を出す人が少なそう」という理由で始めたポーション調合がきっかけで、ヒーラーを志す。
ただ、ヒーラーは、人のHPを再び満たす、ということで、名前と合っていて、最終的には良かったのかもしれない、なんて思っている。(笑

プレイヤー・キャラともに他の人にヒーリングしているときがかなり幸せ(何
最近パーティヒーリングもマスターし、ますますにやにやしているときが多い(マテ


※スキル状況は追記の中に!


イラスト描くときの外見

金髪碧眼時

髪:オレンジがかった金髪。まっすぐでふわっとした髪質。
(女性時)腰くらいまでのまっすぐのストレート。
(男性時)肩にかかる程度の長さ、毛先がふんわりと内側に丸くなる。
目:紺に近い青。丸い
体:全体的に細い。
他:基本的にいつも微笑んでいる。ギルド結成時の、今ではもう意味を持たないギルドペンダントをずっとしてる

黒髪赤眼時

髪:黒。前髪は同上。
目:血の色のような赤。丸っぽいが少々釣り目がかっている
他:同上



小説などのRefillキャラ設定

(使用キャラ全員で一つの家に暮らしている設定で・・)
性格としては温和。他のキャラのまとめ役。
他のキャラから好かれている・・特にフィレティアは恋愛感情だが、本人は未だ女性のつもりであるので、なんとなく気付きながらもどうしようもない。フィリナもなんだかんだ言いつつRefillを気にしているので、フィリナを好きなレイリィアからはちょっとライバル視されていたりする。
以前は一人称は「私」だったが、男性時に「私」と言うと、"なぜか"フィリナに殴られるので、現在は「僕」。でも女性時も癖で「僕」になってしまっている。
料理は得意ではないが、他の人がしないので半ば強制的に・・やるはめになっている。
凹んだり落ち込みやすい。まったくもって自分に自信がないため、周りの迷惑になっていないか心配してる。
世話焼きかつ責任感が強い。

ヒーラーの家でよくアルバイトをして、調合の手伝いなどをしている。
調合についてはかなりの腕で、論文・本なども実は書いていたりする。(その手の人にしか知られていないが・・)

風の魔法使い。エリンでは風魔法はあまりメジャーではなく、火・氷・雷が主であるが、Refillはそれらも風魔法から操っている。(乾燥した風で火を起こしたり、水を冷たい風で凍らせたり、雷雲を風で呼び寄せたり・・)
魔法がメインでありながら、体術もそこそこ心得ている。細身の割りに、結構力持ちである。
武器は基本スタッフ持ちだが、剣も銃も使える。
(主人公補正かっ(

一人称:僕
フィリナへの思い「フィリナ、体鍛えるのはいいけど、あまり無理して怪我しないでね」
レイリィアへの思い「レイ、家事手伝ってくれてありがとう♪お裁縫上手だよね。でも、フィリナの話になるとたまに睨まれるのはなぜ・・。」
フィレティアへの思い「フィレティア・・その・・露出とスキンシップをもう少し控えてくれると・・。女の子なんだし・・。好きでいてくれるのは嬉しいけれど。」
リールゥンへの思い「リールゥン、美味しくご飯食べてくれるのは嬉しいけど、食後のおやつはほどほどにね?」
[Refill]の続きを読む
スポンサーサイト
フィリナ

Refillの次にエリンの地に降り立ったのが人間のフィリナ。
Refillが生産やヒーリングばかり上げていて、かなり弱さが目立ったために作った戦闘用キャラ。当初はアイス(ファイア)とカウンターのみあげて、IB(FB)カウンターができればいいや、くらいだったのだが、いまや、近接スキル上げまくりの近接オンリーキャラ。
メインストリームはG3のラストダンジョン手前で停止中。
ギルド石が置けなくなるバグの関係で、ちょっとだけギルドマスターの地位を獲得(笑)したこともある。
以前は茶髪茶眼だったが、G2理想系のため、金髪赤眼にさせられた。ある意味可愛そうな(?)子ともいえる。

名前の由来は、某非同期型ネットゲームの自キャラの名前より。音の感じでつけたので意味はない。もともと茶髪茶眼だったのも、その影響。しかし同名であるものの、そっちのゲームのフィリナとマビノギのフィリナの性格はまったく違う。

見た目的に、メイス(orハンマー)と盾のセットがフィリナに似合っているのではあるが、やはり二刀流の攻撃力には勝てず、PTで行くときには二刀流、ソロのときは意地だけでメイスという風にしている。メイス一本で二刀流並みの攻撃力を得られないものだろうか?というのが目下の悩み。





現在(07.06.19時)スキル状況

生活

休憩 F
楽器演奏 練習
応急治療 F
釣り 練習
キャンプファイア F
薬草学 練習
料理 練習
メイキングマスタリ 練習
ハンディクラフト 練習

戦闘

ディフェンス C
ウィンドミル 6
アタック 7
クリティカルヒット A
スマッシュ B
カウンターアタック C
レンジアタック 練習
鈍器精霊実体化 練習

魔法

エンチャント F
マジックマスタリ 練習
アイスボルト E
ヒーリング F
ファイアボルト F

パラディン

スピリットオブオーダー C
他F






イラスト描くときの外見

髪:少し白っぽい金髪。先を二つに分けて結んでいる。(ツインダウンバインド)
目:赤眼。釣り目。光が一点からのみ差し込んでいる。
体:身長は女性の割りに高め。Refillと比べるなら、Refill男性時と同じ高さ。やせてはいるが、出るところは出てるといった感じ。
服:紺、青を基調としている。動きやすい、体にフィットした服を好む。





小説などのフィリナキャラ設定

見た目も言動もクール・・だが、戦闘となれば、激しい攻撃を繰り出す。たとえ負けても何度も挑む、負けず嫌いなところもある。

エリンに来て、ダンジョンを一人さまよい、傷つき倒れていたところをRefillに助けられる。
なので、当初はその強さに憧れたのだが、その割りにふわふわとした性格であるところにイライラもしている。
しかし心の底では、Refillの精神的な強さと弱さの両面に気付き、憧れながらも、なんとか守りたいと思っている。
レイリィアとの出会いは、レイが敵に襲われていたところをフィリナが助けたこと。以後、レイはフィリナに密かに思いを寄せるものの、フィリナが気付く様子はない。
フィレティアとの仲の悪さは水と油・・というより、氷と炎のごとく。しょっちゅう喧嘩しては間でRefillが困っている。

いかに自身を鍛えるかを常に考えて行動している。
武器はメイス、ハンマー、槍など。遠距離攻撃はなし。

一人称:私
Refillへの思い「お前はもっとしっかりしろ。・・・だが、困っているときはもう少し周りに頼れ」
レイリィアへの思い「レイ、もう少し鍛えてみたらどうだ?早朝のランニングは気持ちがいいぞ。しかし、裁縫の腕はなかなかだな。この間破れた服を直してもらって助かった。」
フィレティアへの思い「フィレティア・・なんだあの破廉恥の塊は。Refillが男のときでも女のときでもべたべたして、何を考えているのかさっぱり分からん。」
リールゥンへの思い「リールゥン、また太ったのか?一緒にランニングに行くか?食べてばかりでは体に良くないぞ。」
フィレティア


炎魔法使いフィレティア。
魔法メインのキャラを作ろうとして作成。
(現状Refillが魔法ほぼ育ててるから、今となっては微妙ではあるが・・)

名前は英語で書くとFiretear(炎の涙)
意味はまたの機会に(ぇ

スキル状況
後ほど記載


イラスト描くときの外見

髪:ウェーブのかかった外巻の真っ赤な髪。腰くらいの長さ
目;真っ赤。釣り目。
体:細身だが、胸、ヒップは大きい。
服:ボディラインがはっきりとした、露出の激しい服を好む。


小説などのフィレティアキャラ設定

エリンについた彼女は誰かを探していた。
誰か?というのは彼女自身も分からなかったのだが、とにかく探していた。
それはそうかかることもなかった。
誰か?というのは分からなかったはずなのに、出会った瞬間、すぐにその人だと分かったのだ。
彼女はその人に飛びついた。
「見つけたわ!」
その人はRefillだった。

それ以来、彼女のRefillへのアピールは凄まじいものだ。
派手で露出の高い服や化粧でRefillを誘惑しようと試みては、フィリナと大喧嘩している。
もちろん、Refillが男性でありつつも女性でもあることは承知の上。
男性時でも女性時でも隙あらばスキンシップ(という名のセクハラともいう)をとろうとしている。
Refill自身は自分を女性だ・・と思いつつも、顔が赤くなっている自身に戸惑いを感じている。

一人称:あたし
Refillへの思い「Refill・・ふふ、早くあたしのモノになってね♪」
フィリナへの思い「フィリナ、なんであたしとRefillのジャマするのよっ」
レイリィアへの思い「レイはもうちょっとシャキっとしなさいよ!さっさとフィリナとくっつきなさい(そしたらジャマものが居なくなるのに~」
リールゥンへの思い「リールゥン、ふふ、あたしの服のセンスが分かるなんて見所があるわ♪一緒にオシャレ楽しみましょ♪体型?気にしないで、着ちゃいなさい!」
SSは都合によりカット。

フィリナの次に生産キャラとして生まれたのがレイリィア。
Refillは生産じゃないのか?と思われそうだが、彼(彼女)がやっているのはあくまで、ヒーラーの修行の一環としての調合(+薬草学)なので、他の生産を担わせようと思った。
メインは鍛冶、裁縫であるが、他のものにも手を出している。
ただしかし、最近はなかなか暇がなくてランクを上げる時間がなかったりである。

名前の由来は、フィリナと同じ某非同期型ネットゲームの自キャラの名前から。これもまた、名前が同じだけで繋がりはない。ただ、鍛冶をメインに上げているのは、この非同期型ネットゲーム上で"レイリィア"が鍛冶職人であったところからである。
どう発音するのかと思われそうだが、読むときは普通にレイリアである。

SSは年齢制限付きのローブを場所確保のため着ていてもらっている為、彼のための服が隠れているためカット。いずれ場所が開いたときに・・(いつだろう
上の"レイリィア"が長髪のため、長髪にしようかとも思ったが、男性で下ろしたままのロングの髪形がないので断念。
いつもバンダナをしているのが特徴。







現在(08.01.30)スキル状況

生活

ポーション調合 D
紡織 D
裁縫 9
メイキングマスタリ 6
製錬 B
鍛冶 E
ハンディクラフト C
釣り 練習
休憩 F

戦闘

アタック F
クリティカルヒット F
ディフェンス F
レンジアタック 9
サポートショット F
マグナムショット C
スマッシュ 練習

魔法

マジックマスタリ 練習
エンチャント 練習

パラディン

G1すら終わっていず・・・・。










イラスト描くときの外見

髪:ちょっと紫がかった白髪。ショートで前髪が少々長め(バンダナで上げてある)。毛先がウェーブしている。
目;紫。光がさしていない。
体:少々細身だが、Refillよりはしっかりしている。身長はフィリナより少し高い。
服:体より少し大きめのだぼっとした服を好む。紫が基調。









小説などのレイリィアキャラ設定

エリンに着いて間もないころ、熊に襲われているところをフィリナに助けられる。
以後、フィリナにずっと片思いしているが、フィリナが気付く様子はない。(周りは皆気付いている)
恋敵?のRefillには、フィリナの件に関しては対抗心を見せるが、その他の時は生産の話をしたり、Refillのしている家事を少し手伝ったりして、いい友人である。
家ではずっと裁縫していて、家のテーブルクロスやカーテンなどは彼によるもの。
そんな風に、戦闘は専門外なので、フィリナの強さに憧れつつも、男として、想い人より自身が弱いことに毎回落ち込んでいる。
戦闘で服をぼろぼろにしてくるフィリナの服をささっと直して、アピールしている(つもり)

Refillへの思い「Refill・・いいヤツ・・なのは分かるけど、Refillばっかりモテモテだよな・・フィレティアとかリールゥンとか・・フィリナとか。Refillって女じゃないのか?」
フィリナへの思い「フィリナ・・・。気づいては欲しいけど、さすがに言えないよな・・。絶対Refillのこと好きだしさ、口には出さないけど。俺も体鍛えればいいのか?!」
フィレティアへの思い「フィレティアは派手だなー・・。でもファッションセンスは結構いいと思う。新しい服の構想練るときとか、新しいアイディアくれて助かってるよ。Refillへのアプローチがこっちが見ててハラハラするわ・・。」
リールゥンへの思い「リールゥン・・明るくていい子だな、って思う・・・けど、どうやったらあそこまで不器用になれるんだ・・?裁縫とか教えるけど、まったく違うものができあがってきて、ある意味才能だと思う・・。」
Leerune.jpg

最初のエルフキャラ。
Refillがそもそも、前にやっていたMMORPGリネージュでエルフだったので、エルフ版Refillを作ろうと思ったのが最初。

弓と人形使い。
弓は不器用キャラなのでよく外す、たまにあたったときはなぜか大ダメージ!という設定にしたかったので、マグナムショットとクリティカルヒットのみ上げて、レンジアタックをあげないという暴挙にでていた。ものの、結局スキルポイントがあまってきたのもあって、今は弓系そこそこあがっている。
弓使いと人形は相性いいよ!といわれて人形上げ始め。
しかしなかなか使いこなせていない。。。



イラスト描くときの外見

髪:黄色が強い金髪。ふわふわで毛先がくるくるしている。前のほうの毛束で三つ編みにしてる。(アニカロングヘアの前髪下ろしたような感じ)
目:空色に近い青。丸い
体:通常は細い、が胸だけはある(ぇ
  しかし、暴食の気があり、そのときだけまるまるとした大変な体型に・・・。


小説などのキャラ設定

■出会い
Refillとの出会いはエルフの村でアルバイトをしていたとき。
細やかで器用な人が多いエルフの中で、リールゥンはうっかりどじが多く、しかも不器用で悩んでいた。
しかし持ち前の明るさでその日も頑張ってアルバイトをこなしていた。

品物をお客さんに届けるという簡単なアルバイト。
いつもの慣れた道・・のはずだったのだが、うっかり道の小石でつまずいて体制を崩す。
(あぁ、割れ物だから気をつけて、って言われてたのに・・・今日もまた失敗してしまったのです・・)
そう思いながら地面とぶつかる衝撃を恐れ、身をこわばらせたが・・

ふわりと抱きとめられる。

「大丈夫?」
そこには金髪碧眼の優しそうな男の人。

その人が転びそうになった自分を受け止めてくれたと知り、慌てるリールゥン。
「す、すみませんなのです!あ、ありがとうございます!・・あ、品物!」
と慌てて抱えていた袋の中身を確認。中身は無事でほっとする、が。

「はぁ、今日も失敗してしまったかとおも・・・ぐすっ」
それでどっと緊張の糸がぷつんと切れてしまったかのように、涙が溢れ出してしまう。

「だ、大丈夫?どこか痛いの?」
と、目の前のひとも慌てて声をかけてくれるのだが、涙はとまらず
「す、すみません・・わ、わたし・・」
そうすると、目の前のひとはふわりと笑って
「そこのベンチでちょっと休もうか」
といって、一緒に泣き止むのを待ってくれたのであった。

そのまま、リールゥンは気がつくと「皆と違って失敗ばかりしている自分に落ち込んでいる」という悩みを、会ったばかりのその人に話していた。
しかしその人は嫌な顔ひとつせずにしっかりと話を聞いてくれ、そんな自分を受け入れてくれた。

そうして、リールゥンはその人・・Refillについていこうと決めていたのである。

(あ、簡単に書くつもりがSSになってる!?)

■設定
Refillを「お兄さま!」あるいは「お姉さま!」(Refillが性別変わるので・・)と、慕うエルフの女の子。
どじっこ不器用キャラをまっすぐ突き抜けて、エルフなのに弓もへたっぴ(しかし当たるとなぜか超火力)
さらに食いしん坊で、食べるのが大好き。・・なので、うっかりおすもうさんほどの体型に太っては、がんばってダイエットして・・を繰り返している。(「お、お姉さまの料理が美味しすぎるのです・・。」)
年下に対しては、お姉さんぶりを発揮し、よく世話を焼く。

一人称:わたし
Refillへの思い「お兄さま!今日もお料理おいしいのです!あ、後片付け手伝います!」
      Refill「いや、だいじょうb」 (ぱりーん) 「ふぇええ、またやってしまったのです・・すみませんなのです・・」
フィリナへの思い「フィリナは強くて、クールでかっこよいのです・・わたしも見習いたい・・あ、でもハードな走りこみはムリなのです!」
レイリィアへの思い「レイリィアはお裁縫上手なのです~。わたしもたまに教えて頂いて、そのとおりに作ってみるのですが、なぜかまったく違うものになってしまうのです・・」
フィレティアへの思い「フィレティアはお洋服が綺麗で素敵なのです!わたしもあんなお洋服を着てみたいのです・・はわわ、でもサイズが・・」


リールゥンの日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。